RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

My First JUGEM

<< 生涯学習のねらい | main | 生涯学習に使い方2 >>
生涯学習のつかいかた
0
     キャリア・カウンセリングを行う中で、「価値観」のアセスメントをすることが多々あります。
    この中で、生涯学習を選ばれる方は少なくありません。
    その方にとっての「生涯学習」は千差万別ですが、生涯をかけて勉強していきたい。あるいは人生そのものが勉強である、といった価値観の方は結構いらっしゃいます。
    それぞれの目標のなかでの勉強はいろいろあると思いますが、生涯学習センターを有効的に活用する方法はあると思います。体操や踊り、生け花や絵画、いわゆる健康志向や趣味を向上させたレクチャー的なものは多いと思います。特に最近の健康ブーム?では、ヨガとか太極拳・フラダンスなどはいつも受講生で賑わっています。くらべて、心理系は少し苦戦といったところです。
    自分を見つめる良い機会だとは思いますが、少し敷居が高く感じるのかも知れません。
    人のあるところに心理は存在するのですが、見えないものを見つめる作業が難しく思えるのでしょうね。結構心理のストレス緩和と呼吸法Kや体操系などは共通項も多いと思いますし、絵画と心理の共通項も多いです。一度体験してみるような機会をまた考えてみたいですね。
    | - | 19:41 | comments(2) | - | - |
    いきいきカレッジ、ありがとうございました。
    今までとは違う雰囲気で勉強になります。
    絵画とは少し違うかもしれませんが、‘まんだら塗り絵’も心理的な事が表れると聞きました。
    一時、はまりました。
    | KItazawa | 2012/07/19 7:30 PM |

    そうですね。曼荼羅絵などはまるのがわかる気がします。
    きっと塗りながら精神が中に取り込まれる感じなんでしょう。そういう意味では書道も同様と思います。こういう趣味があるといいですね。
    | tanzawa | 2012/07/20 8:06 PM |